弁護士 後藤 周平

 経歴

北葛城郡河合町出身。
奈良県立奈良高校卒業。大阪大学法学部卒業。関西大学法科大学院卒業。
・平成22年12月

  弁護士登録(京都弁護士会)
・平成23年1月~

  弁護士法人たんご法律事務所入所
・平成30年3月

  弁護士法人たんご法律事務所退所
・平成30年4月

  さくらい法律事務所開設
  (奈良弁護士会に登録替え)

 役職・資格等

・平成28年度京都弁護士会常議員
・平成28年度及び平成29年度宮津市行政不服審査委員会委員長
・海事代理士
・(公)全日本墓園協会認定墓地管理士

 今月の挨拶文(平成30年8月)

 誰もが八百屋に行けば沢山の野菜が並べられていることを知っていますし,そこで欲しい野菜を手に取って代金を払えばその野菜が買えることも知っています。
 八百屋に限らず大半の業種について,世間の人々はその業種がどのようなサービスを提供しているのか,どうすればそのサービスの提供を受けられるのかを知っています。
 しかし弁護士業界では話が違ってきます。  
 「どうやって弁護士に相談すればいいか分からない。」とか「弁護士がどんなことをしてくれるか分からない。」とか言われることが非常に多いです。
 本当に多くの方々から言われるので,恐らく世間の大半の方々が同じ印象を持っているのだと思います。
 きっとこれまでにも,我々から見れば弁護士に相談すべきと思えるケースでも,弁護士に相談する方法が分からなかったり,そもそも弁護士に相談するという発想が出てこずに辿り着かなかった方が大勢おられたことでしょう。
 これは,我々の業界にとっては致命的なことであり,世間の方々にとっても不幸なことだと思います。(最近ようやく気付きました。)  
 どうすれば弁護士に相談できるのか,弁護士に何ができるのか(何ができないのか)をできるだけ広く知ってもらう必要があると思います。
 私一人でやれることは限られていますが,せめて桜井やその周辺の人達には伝えていきたいところです。
『金閣浮御堂(桜井市,安倍文殊院)』